個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

株式会社 AIアクティブ
代表取締役  可児浩明

株式会社AIアクティブは、コンピュータソフトウェアの受託開発事業者として取扱う個人情報の重要性と社会的責任について認識し、当社における個人情報保護マネジメントシステム(以下、PMSと呼ぶ)定着への活動を日々推進しています。当社は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、番号利用法と呼ぶ)」、「個人情報の保護に関する法律(以下、個人情報保護法と呼ぶ)」および、「JIS Q15001:2017 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」を遵守し個人情報を取り扱う組織として次の方針を掲げます。

1.個人情報の適切な取得・利用及び提供

当社は、コンピュータソフトウェアの受託開発に関する事業で取扱う個人情報、及び、採用等において取扱う特定個人情報を含む個人情報について、あらかじめ特定された利用目的の範囲の中で個人情報の適切な取得・利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わないこと及びそのための措置を講じます。

2.法令及び規範の遵守

当社は、個人情報の取扱いに関して、「個人情報保護法」「番号利用法」など各種法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

3.安全管理対策

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止を行い、不適切な事項については内部規程を定めて予防策および是正策を実施します。

4.苦情及び相談への対応

当社のPMSに関する苦情及びご相談に対しては、本人の権利を尊重し内部規程を定めて迅速に対応します。

5.個人情報保護に関する取り組みの継続的改善

社員教育の強化、監査体制の整備充実を通じて、PMSを継続的に見直し改善します。

 

制定日:2018年10月1日
改訂日:2019年 7月1日

株式会社AIアクティブ 
個人情報保護管理者 北 勝巳

 

■当社の個人情報に関する苦情・相談受付窓口:

〒500-8879 岐阜県岐阜市徹明通6-1-1
善福寺ビル1F
TEL:058-201-6166(代)

苦情・相談窓口責任者 好田

(受付時間:9:00~17:00、土日祝日年末年始除く)

 

当社の個人情報の利用目的

当社は、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当社が保有する個人情報の利用目的は下記の通りです。

  1. お客様に関する個人情報
    • お客様との商談、お打ち合わせ等
    • 資料等の発送
    • 顧客サポート、メンテナンスの提供
    • お問い合わせ・ご相談への対応
    • 契約の履行
  2. 採用応募者に関する個人情報
    • 採用応募者(インターンシップを含む)への採用情報等の提供・連絡
    • 当社での採用業務管理

個人情報の提供について

  1. 当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。
    1. お客様の同意がある場合
    2. 法令に基づく場合
    3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合
    4. 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
    5. 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合
  2. 当社は、上記(1)に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、当社の関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様は当社に対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

個人情報に関するお問い合わせ

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

その他の事項

1. アクセス情報について
当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。
2. クッキーについて
当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。